再就職するにあたり、これからの生き方について考えてみる

%e7%94%9f%e3%81%8d%e6%96%b9%e3%82%92%e8%80%83%e3%81%88%e3%82%8b

10月から改めて働くことになるので、無職期間も終わりを迎えそうです。休職?無職期間を含めると1年2カ月も働いていなかったことになります。今考えると恐ろしいですね。。まー働いていないと言っても、ここ半年間は転職活動をずっとしてましたし、結果的にはよい経験になったのでいいかなぁと思ってます。

この1年2カ月、これからの生き方について、働き方について、ずいぶんと考えてきました。再度働くにあたり、改めてこれからどうやって生きていくか整理したいと思います。

スポンサーリンク

これからの生き方について

これから働くところは以前の職場よりは労働時間も短いはず?なので、本業として仕事はしつつも、空いた時間で副業で稼ぐ方法を探していきます。終身雇用が崩壊したこれからの時代、本業のみを収入の柱とするのはリスクがあることですからね。副業を投資の分散投資的な考え方をすると、1つの副業に頼るのではなく、複数の副業で稼ぎたいところです。そう簡単にはいかないと思いますがねぇ。

副業の内容についてはやはり私は投資などの金融関係が好きなので、それ関係でできればと思ってます。というか元々仕事辞めた当初なろうとしていたファイナンシャルプランナー的な副業ができればと思ってます。なりたいなら本業でファイナンシャルプランナー(FP)をやればいいじゃんと言われるかもしれませんが、現在の日本では自分のなりたいFPにはなれないと判断し、本業としていません。

なぜファイナンシャルプランナーになることを諦めたのか

現在の日本では、金融商品の販売手数料収入で生計を立てているファイナンシャルプランナーが多数で、手数料の高低で提案する金融商品を変える人もいるほどです。販売手数料が高い程自分の収入が増えるので、仕方のないことかもしれません。しかし、そういった状況下では本当に顧客の利益を第一に考えたお金に関するアドバイスはできないと思ってます。

一部独立系FPで中立な立場でやっているFPもいますが、ほとんど個人で行っており、求人はない状態です。顧客の利益を第一に考えたお金に関するアドバイスができるFPになるには、独立してやらないと難しそうです。しかし、FPとして全く未経験でいきなり独立するなんて、リスクが高すぎるということもあり、本業とするのは諦めました。

しかし、本業にはできなくとも、副業で顧客の利益を一番に考えたお金に関するアドバイスができるFPを目指して少しずつでも活動できればと思ってます。本業としての安定収入があれば、生活を支える程の収益を得られなくとも、仕事ができるかもしれませんからね。

To be continued

そんな形で、本業としての仕事はやりつつも、副業で稼ぐ手段を探していきます。10月より仕事を始めてもこのブログは続けていくつもりなので、これからもよろしくお願いします。

スポンサーリンク

その他のインデックス投資、節約、転職などのブログに興味がありましたら、以下よりどうぞ。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です