今年の投資方針について

ad0c1c247738ebed8b7b8dfb873a98e0_s

明けましておめでとうございます!

去年は年末まで仕事でバタバタしており、ブログも書けず年を越してしまいました。近々去年度の振り返りの記事も書こうと思ってます。

それにしても12月の株式市場ですが、トランプラリーと言われる株価上昇ですごいことになってましたね。2カ月位で日経平均株価が3000円近くも上がるとは。つくづく株式市場の上がり下がりは読めないものです。

今年は実際にトランプが大統領となり、政策を発表していきますので、これからどう転ぶかですね。トランプの政策が期待以上かはずれか。それで株価がまた上下しそうな気がします。しかしそんな中でも私はいつものように積立投資続けて行きますよ。

スポンサーリンク

今年の投資方針

今年の投資方針というほど大それたものではないですが、今年も毎月インデックスファンドの積立投資を続けていきます。今年も去年と変わらず毎月3万で積み立てていこうかと思ってます。

ただ株価の状況によっては、積み立て額を増やしたり減らしたりしようと思ってます。これは変則型ドルコスト平均法や修正積立法と言われています。損が出ている場合は通常より多く買い、利益が出ている場合は少なく買うという手法です。

こうした買い方のほうが通常のドルコスト平均法より収益率がいいようです。そりゃそうですよね。株価が下がっている時(安い時)にたくさん買うんですから。上がった時にその恩恵に授かれるわけです。以下記事に詳しく記載されています。

(参考記事)

下げにもめげず積立投資 勝率高める+αの知恵?  by 日本経済新聞

ということで、私も積立投資は通常時は毎月3万買い、株価が下がり2割損をしたら、購入金額を5万にするという方針にしています。まだ1回も発動したことはありませんが笑。これから何十年も投資していく訳ですから、大幅に株価が下がることもあるでしょう。そういった際にはちゃんと実践していきたいですね。

アセットアロケーション(資産配分)については、去年と変わらず、日本債券30%、先進国債券20%、先進国株式37.5%、新興国株式7.5%、日本株式5%でいきます。

そんな形で今年も粛々と積立投資を続けていきます。では今年もよろしくお願いします。

スポンサーリンク

その他のインデックス投資、節約、転職などのブログに興味がありましたら、以下よりどうぞ。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です