低コストインデックスファンド戦国時代の始まり

低コストインデックスファンド

おはようございます。モッカイロです。 

最近インデックス投資界隈では、インデックスファンドの信託報酬引き下げの話題でもちきりです。

インデックスファンドを保持している限り、毎年、信託報酬という維持コストがかかるのですが、そのコストを現状より引き下げたインデックスファンドが出始めました。個人投資家としては嬉しい限りです。

信託報酬引き下げの話があったのが、今年の9月頃で各社が追随するように信託報酬引き下げを開始しています。

以下記事にある通り、ニッセイ、三井住友に続き、DIAMでも信託報酬引き下げの動きがあるようです。

<参考記事> 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカーより

DIAMアセットマネジメントからも、ニッセイ、三井住友に続き“超”低コストインデックスファンドが登場!? ?

この信託報酬引き下げの話が出て、すぐにインデックス投資の積立先を変えようか迷いましたが、まだ各社の信託報酬引き下げ商品が全て出揃っていないため、もう少し様子を見ることにしました。(むしろ1度積立先変更をしましたが、考えを改めて、元の積立先へ戻しました。。)

まだ全てのラインナップが出揃っていない状態で積立先を変更してしまうと、今回積立先を変更した後に、更にまた良い商品が出た場合、再度、積立先を変更するという事態にもなり得ます。

なので、信託報酬引き下げ商品のラインナップが出揃った後に、各インデックスファンドを吟味した上で、積立先変更を行おうと思ってます。

信託報酬(コスト)が安いことも大切ですが、様々な種類のインデックスファンドを買ってしまい、管理対象が増え、資産管理がしにくくなることも問題かと思います。

積立投資はシンプルにわかりやすい形で、細く長く続けていくことが大切かと思ってますので、もう少し続報を待ってみることにします。

スポンサーリンク

その他のインデックス投資、節約、転職などのブログに興味がありましたら、以下よりどうぞ。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です