「20代で知っておきたいお金のこと」を読んで人生観が変わった話

20代に知っておきたいお金のこと

モッカイロです。

今回は私が読んだ本の中でお金に対する価値観がガラっと変わった本をご紹介します。

その本は「20代で知っておきたいお金のこと?」です。

本の内容は、年金制度について、現在の20代と親世代では5000万円もお金のハンデを負っている話から始まり、これからは20代の世代が親世代と同じ生活を送ることは非常に難しいという話から始まります。

そういった社会情勢を生き抜くために自己投資や節約、共働き、投資などの重要性をわかりやすい図解を用いて訴えています。

また、人生で高額な買い物となる保険、住宅、結婚式などで実際にかかる金額の説明や、購入する際のコツなども説明しています。

本の名前は「20代で知っておきたいお金のこと?」ですが、20代でなくとも、30代以降の方にもおすすめできる、人生で必要となるお金の知識を得られるとても為になる本です。

私はあまりお金の知識がない時にこの本を読んだので、とても為になったことを覚えています。

現に私はこの本で書かれている節約の方法や投資のやり方について実践することで、以前よりお金の節約が出来ました。

既に知っている方には当たり前の内容かもしれませんが、人生で必要となるお金について、知らない方にとっては、とても有益な内容になるかと思います。

もし興味がありましたら、手に取ってみて下さい。

スポンサーリンク

その他のインデックス投資、節約、転職などのブログに興味がありましたら、以下よりどうぞ。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です