再就職してから2カ月半。仕事について色々と思うこと

898474c82c4015abe7438cda9f49e2ef_s1

気付いたら既に年末間近。早いものです。10月から働き始めてから、早2カ月半仕事をし始めてから、時間が経つ早さを感じます。それだけ毎日を一生懸命生きられてるのかな。

最近思うことがあります。人は何のために働くのかってことです。たぶんこう考えてしまっているということは精神上あまりよくない状態なのかもしれません。

前職で夜遅くまで仕事して毎日帰って寝るだけの生活をしていた時、考えていた気がします。仕事ってなんだ、何のためにやるんだとか。そりゃあ生きるためにお金を稼ぐためだとか家族を養うためだとか、色々あるとは思います。ただそれだけで仕事って踏ん張ってできるもんなんですかね?

自分には養う家族がいないので、家族のためってのはわかりませんが、お金を稼いで日々生活するためってのはわかります。1人暮らしもしていましたし、自分で生きるための生活費を稼いでますので。ただお金のためってだけじゃ踏ん張れない。

前職で鬱一歩手前の状態のとき、何のために仕事するってホントお金の為だけでした。平日は毎月貯金が増えていくのを見ることだけが楽しみだった。それ以外何も楽しみを見出せなかったし、楽しめる時間もあまり取れなかった。そもそもその当時していたSEという仕事をいまいち好きになれなかったというのもあるでしょう。

そういった生活を続けていくうちに、精神を病んでいき、身体も壊し、休職に至った訳です。そこからは普通の精神状態にまで体を戻すのが本当に大変でした。肉体的なケガと同じで、精神的なケガについても、重症であればあるほど治すにも時間がかかる。

SEを辞めたら、違う全く違う仕事がしたい!と思い、自分の興味がある仕事にたくさん応募するも、年齢や未経験であるため、ほとんど書類選考の時点で通らず。3カ月位インターネットで稼げるか試してみましたが、小遣い稼ぎ位はできましたが、そう簡単にはいかず。

それで仕方なく結局経験職であるSEで再就職したわけです。以前の職場は労働時間がひどかったので、次の職場は長時間労働でない職場にしようと必死に探しました。結果以前よりは労働時間に余裕がある職場で働くことはできましたが、労働時間は前よりマシになっても不満を抱えている。

改めてSEとして仕事をして思ったのは、そもそもSEって仕事は長く続けすぎてもう飽き飽きしてるし、面白みも感じないし、休日に技術の勉強も全くしたくないし、興味もないです。やはり一番致命的なのは、興味がないので、勉強したりする意欲が全く湧かない。専門職ではこれは致命的だと思います。

自分が好きなこと、興味を持っていること、情熱を持てることを仕事にしたい。やっぱ自分が興味を持てない仕事を延々とするのは無理ですわ。なぜ前職で10年近くも仕事ができたかはホント不思議。

かといってももう既に30代も半ば。なまじ少し前に転職活動をして、この年での未経験職種の再就職の大変さは本当に身に染みて感じています。あまり再就職するにも時間の猶予がないので、今の仕事を辞めるかどうか、これから何を仕事にしていくのか、早めに考えていきます。

スポンサーリンク

その他のインデックス投資、節約、転職などのブログに興味がありましたら、以下よりどうぞ。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です