初心者が投資を始める前に絶対にするべき5つのこと

滑走路おはようございます。モッカイロです。

主に長期投資向けの内容ですが、様々な投資に関する書籍を読んで、初心者が投資を始める前に絶対にするべき5つのことを自分なりに整理しました。

これから投資を始める方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

投資する目標を決める

何のために投資をするのか。ということを明確に決めておいて下さい。

どんなことでもそうですが、明確な目標が決まっていなければ、具体的にどう行動すればよいのかわからないですし、目標に対する現在の到達度の確認なども出来ません。明確な目標を決めましょう。

例). 年金だけでは生活出来ない老後に備え、65歳までに3000万を投資で準備するなど。

投資に回す金額を決める

人生において投資が全てではありません。

マイホームの購入や、教育費の準備など、準備する必要があるお金はたくさんあります。そういったお金まで投資に回してしまうと、人生が破綻する恐れがあります。

あくまで投資は余剰資金でやりましょう。生活防衛資金の金額を決め、それ以外のお金を投資に回しましょう。

例) 生活防衛資金を1年間の生活費分とし、それ以外のお金を投資にまわすこととするなど ?

投資対象として金融商品の種類およびリスクを把握する

金融商品の中身がわからないままお金を投資する程、怖いことはありません。

個別株式、投資信託、債券など様々な金融商品があります。

それぞれどういった特徴やリスクがあるのか把握した上で投資するようにして下さい。

何にどれだけ投資をするのかを決める

個別株への投資、投資信託への投資、債券への投資など。投資における成果の80%は資産配分によって決まると言われています。

いきなり個別銘柄を買うということはせず、何にどの位投資するのか決めた上で投資しましょう。

例) 国内債券 30% 先進国債券 20%?国内株30% 先進国株 20%の資産配分で投資するなど。 

自分が耐えられるリスクを把握する

身近でも自分が許容出来るリスク以上に損を出してしまい、投資から去って行った人もいます。元本に対しマイナス何%まで損をしても、許容出来るか決めておいて下さい。

相場は生き物と言われている通り、良い時も悪い時もあります。悪い時、要は損をしている時にどの程度のマイナス幅ならば、投資のことを気にせず夜ぐっすり眠れるかということです。

投資で成功するには大きく負けないことという格言もあります。

例) 元本100万に対し-30%(30万の損)までは耐えられるので、そのリスク許容度の範囲内で投資をしようなど。 

まとめ

長期投資向けの投資をする際に決めるべきことを記載したこともあり、どちらかというと、投資を長く続けていくために最悪の事態(相場の大幅下落)を想定した運用方法となります。

相場は良い時も悪い時もあります。どのような状況でも冷静に逃げ出さず投資し続ける姿勢が、投資による成功に繋がるのではと思います。

スポンサーリンク

その他のインデックス投資、節約、転職などのブログに興味がありましたら、以下よりどうぞ。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です