楽天・全世界株式インデックス・ファンドが気になって仕方ない

10月になり来年1月から始まる「つみたてNISA」のラインナップが公開されましたね。

「つみたてNISA」制度が始まるおかげでコストの低いインデックスファンドばかり登場しています。インデックス投資家としては、本当にありがたいことです。

「つみたてNISA」のラインナップの中でも気になる商品があるって話です。楽天投資顧問から出た楽天・全世界株式インデックス・ファンドです。

どういう商品かというと、これ1本で日本を含む全世界の株式を買えてしまう代物なんですね。

しかもアメリカのバンガードというインデックス投資家では知らないものがいないであろう投信会社の低コストETFを買い付けるという投資信託なのです。

もうね、このニュースを見た時に久しぶりに心がワクワクしましたっ!!

昔からバンガードで運用されているETFはとても低コストで日本で売っているインデックスファンドじゃなく、バンガードETFで運用したいなと思うことがありました。

しかし、日本のバンガードETFは日本の株式市場には上場しておらず、買うならば、外貨でアメリカのものを直接買うしかない。為替取引したり、手間がかかり簡単にはいかないイメージがありました。だから今までは買わなかったんです。

しかし、今回楽天さんのおかげで日本円で投資信託を通じて気軽にバンガードETFを買うことができる。このことにとても感動しました。

しかも低コスト。信託報酬0.23%。今最安で出ている先進国株式、新興国株式、日本株式の平均とあまり変わらないですよね。

なので、今までは先進国株式、新興国株式、日本株式のインデックスファンドを別々で買っていましたが、株式については、もう楽天・全世界株式インデックス・ファンドでいいかなって気になっています。

自分の株式の資産配分は基本的には、全世界株式の時価総額ベースでの配分となっていて、楽天・全世界株式インデックス・ファンドも時価総額ベースであまり変わらない資産配分になっています。なので、これ1本買うだけでいいんじゃないかと。だいぶ気持ちが傾いてます。

来年から始まる「つみたてNISA」は楽天・全世界株式インデックス・ファンドの1本を買うのでもういいかなぁ。

スポンサーリンク

その他のインデックス投資、節約、転職などのブログに興味がありましたら、以下よりどうぞ。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です